家計の推移をグラフで表示できる「Inageのエクセル家計簿」。
使いやすさと実用性でVisual Basicフォームのソフトを凌駕しています。

ダウンロードはこちらから

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/home/se310600.html

当ソフトをご使用になっての率直なご感想・ご意見を、是非こちらまでお寄せください。

★メイン画面。

★入力フォーム。

図1

図2

★変更フォーム。

図3

★金種票。

現金を簡単に集計するための金種票です。

図4

★収支累計表。

この数字を「収支残高推移表」(図7)に転記して「収支推移グラフ」(図8)と「残高推移グラフ」を作成します。

図5

★初期設定。

費用(収益)科目・支払先・摘要を設定するためのシート。登録した内容が入力フォームのドロップダウンリストに表示されます。

図6

★収支残高推移表

家計の推移をグラフ表示するための元表。

図7

★収支推移グラフ。

図8

★印刷イメージ。

上から「収支残高推移表」「収支推移グラフ」「残高推移グラフ」の順に並んで印刷されます。一ページに3年間分を印刷。

図9

エクセル工房へ

☆☆☆エクセル・リンクページへ☆☆☆

人事システム、不動産システム、顧客管理システムなら

データベースシステム開発  エクセル工房Inage

 

「Inage のエクセル家計簿」マニュアル

 

 

Excel 工房 Inage

 

この度はフリーウェア・ソフト「エクセル家計簿」をダウンロード頂き誠にありがとうございまし た。 本ソフトを有効に使っていただくための説明を少しいたします。

 

1.「家計簿」シートのボタンの説明

 

[入力]・・・入力フォームを表示させます。一度に5件のデータを入力できます(注意)。

[変更]・・・カーソルのある取引を表示させ変更を行うためのフォームを表示させます。

[印刷]・・・家計簿の印刷フォームを表示させます。

[繰越]・・・家計簿を次月に繰り越すためのフォームを表示させます。

[初期設定]・・・「初期設定」シートを表示させます。

[収支累計表]・・・「収支累計表」に画面を移動させます。

[並べ替え]・・・データの並べ替えフォームを表示させます。

[保存]・・・常に当月の名前でブックを保存終了するためのフォームを表示させます。

[金種表]・・・金種表フォームを表示させます。

[グラフ]・・・「収支残高推移表」シートを表示させます。

[覚え書]・・・覚え書フォームを表示させます。

(注意)日付の入力形式について 入力フォームの日付は必ず次の形式で入力を願います。

①2004/02/01

②2004/2/1

③02/01(年を省略=本年として認識される)

④2/1(同上) ※04/02/01 のように年を二桁で入力するとエラーとなります。

 

<エラー対処法>

[スタート]-[設定]-[コントロールパネル]-[地域と言語のオプション] -[カスタマイズ]-[日付タブ]で表示が「yy/mm/dd」となっているはず ですので、この表示を「yyyy/mm/dd」に直してみてください。 ただしこれはXPの場合です。他のOSでは多少違うかもしれません。

 

2.「初期設定」シートのボタンの説明

 

[家計簿]・・・「家計簿」シートを表示させます。

[並べ替え]・・・「科目」

[摘要]の並べ替えフォームを表示させます。

 

3.「収支累計表」のボタンの説明

[家計簿]・・・「家計簿」に画面を移動させます。

[印刷]・・・収支累計表の印刷フォームを表示させます。

[転記]・・・グラフ用の数値を「収支残高推移表」シートに転記するためのフォームを表示しま す。

 

4.「収支残高推移表」シートのボタンの説明

[グラフ作成]・・・グラフ作成フォームを表示します。

[グラフ削除]・・・シート上の全てのグラフを削除します。

[家計簿]・・・「家計簿」シートを表示させます。

[印刷]・・・「収支残高推移表」シートの印刷フォームを表示させます。

※「収支残高推移表」内の任意のセルをダブルクリックすることで その経費のみの推移をグラフで見ることができます。

 

5.初期設定の手順

①まず最初に残高繰越を行います。[繰越]ボタンを押してから、「はい」-「はい」で残高繰越 が実行されます。

②[初期設定]ボタンで「初期設定」シートを表示させます。

③「記帳開始年月日:」「銀行繰越金額:」「現金繰越金額:」の3つをユーザーの実際の数字 に書き替えます。ver.3.01 ではグラフの単位が自由に変えられるようにしました。

④[家計簿]ボタンで家計簿に戻ります。

⑤[[終了]-OKでブックを保存します。

⑥これで「Inage のエクセル家計簿」フォルダのなかに保存されました。

⑦このブックが今月の家計簿ということになります。 この家計簿はこのように一月ごとに新しいブックとして保存されます。次月以降は「残高繰越」 マクロで自動的に繰り越されます。

 

6.科目・摘要について

 

科目と摘要は、ダミーデータが入っております。実際にユーザー様がご使用になるものに自 由に書き換えてください。

 

7.グラフ表示の方法について 以下の手順に従ってグラフ表示作業を行なってください。

 

①「家計簿」シートの[グラフ]ボタンで「収支残高推移表」シートを開き、ダミーデータを全て削除 します。

②「収支残高推移表」シートの「D2 セル」に記帳開始年月を入力します。

③「収支残高推移表」シートの「D3 セル」に記帳開始時の現預金残高合計を入力します。

④「収支残高推移表」シートの「C4~C7 セル」に収入科目を入力します。

⑤「収支残高推移表」シートの「C9~C20 セル」に支出科目を入力します。

⑥「初期設定」シートを開き<勘定科目>の「グラフ振分」の列に、その科目を<グラフ転記用 科目>のどこに入れるのか、を決めてその科目の左の番号を入力します。 以上でグラフ表示の用意完了です。毎月その月の繰越を行なう直前に「収支累計票」の[転記] ボタンにより「収支残高推移表」シート「転記します。

 

8.本ソフト使用によるトラブルに責任は負いかねますので了承ください。

 

9.使用しての感想・要望などありましたら作者にメールをいただけると幸いです。今後の製作 の参考とさせていただきます。

 

<使用法>

①まず「繰越」ボタンにより繰越を行なってください。

②初期設定シートを開き、諸項目を変更ないしは入力してください。 以 上