青色申告会計ソフトとして必要な最小限度の機能が全て揃っていて、しかもフリーソフト!

エクセルベースの会計経理ソフトのスタンダードとして設計された「Inage式会計帳簿」は、

理想的なインターフェイスでスピーディな経理処理を可能にします。

高価な会計ソフトを買う前に「Inage式会計帳簿」を是非いちどご検討ください。

ダウンロードはこちらから

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se327705.html

こちらから「Inage式会計帳簿」のデモンストレーションをダウンロードいただけます

当ソフトをご使用になっての率直なご感想・ご意見を、是非こちらまでお寄せください。

★メニュー画面。

使いやすさを考え抜いたボタン配置。
メニューフォームを見ただけで帳簿組織の全容が一目瞭然。「Inage式会計帳簿」は分かりやすい会計ソフトを目指しています。

★基本となる仕訳帳の画面。

会計帳簿の基本は仕訳。
「Inage式会計帳簿」ではこの仕訳帳から全ての帳票がボタンひとつで導き出されます。

図1

図2

★仕訳帳入力フォームを開いたところ。

洗練されたインターフェイスで入力し易さを追求したフォーム。
日付のオートフィルに加えて勘定科目・勘定科目明細はコード入力・コンボボックス入力の両方に対応しています。摘要登録により入力の省力化が可能。合計チェック機能、諸口勘定のオートフィル機能も備えています。

図3

★仕訳帳の印刷イメージ。

A4版。
「Inage式会計帳簿」の自慢は見やすいアウトプットデータ。本格的な青色申告帳簿を全て作成することが出来ます。

図4

★抽出ボタンを実行したところ。

勘定科目・勘定科目明細・消費税で仕訳を検索抽出。仕訳の間違いを迅速に発見・訂正出来ます。

図5

★試算表の作成。

どの時点でも即座に試算表の作成が可能。
所要時間は5秒間。

図6

★完成した試算表。

図7

★損益計算書・貸借対照表の作成。

試算表から損益計算書・貸借対照表を作成します。
所要時間約1秒。

図8

★完成した損益計算書・貸借対照表。

図9

★元帳検索画面。

どの時点でも総勘定元帳の作成・印刷が可能です。
全科目連続印刷の機能も備えています。

図10

★補助元帳検索画面。

明細項目別に補助元帳の作成も出来ます。
売掛金ならば得意先元帳、買掛金ならば仕入先元帳、銀行ならば銀行別出納帳、といった補助簿が自動的に出来上がります。

図11

★総勘定元帳の印刷イメージ。

A4版。

図12

★補助元帳の印刷イメージ。

A4版。

★試算表の印刷イメージ。

A3版(またはB4版)。

★損益計算書・貸借対照表の印刷イメージ。

A3版(またはA4版、B4版)。

★勘定科目マスター画面。

主要科目は登録済み。
コードはJISコードが採用されています。もちろん業種・業態によって必要・不要な勘定科目の追加・削除が簡単に出来ます。

★定型仕訳登録画面。

毎月起こす定型仕訳を登録しておき、必要なときに呼び出す機能。エクセルベースにしてこの機能。仕事の省力化が図れます。

★ドロップダウンリスト。

ドロップダウンリスト(勘定科目、勘定科目明細)を
30行に増やして、入力がし易くなりました。

★勘定科目明細登録ボタン。

仕訳の途中に、ボタンで勘定科目明細の新規登録が可能。作業能率がUPします。

図13

図14

図15

図16

図17

図18

図19

人事システム、不動産システム、顧客管理システムなら

データベースシステム開発  エクセル工房Inage

 
 

「Inage 式会計帳簿」マニュアル

 

 

Excel 工房 Inage

 

この度はフリーウェア・ソフト「Inage 式会計帳簿」をダウンロード頂き誠にありがとうございまし た。「Inage 式会計帳簿」は Excel工房Inageがまさに「満を持して」お届けするソフトです。従来の エクセルベースの会計ソフトにはない「使い易さ」が徹底して追及されております。本ソフトを有 効に使っていただくための説明ならびに注意事項を以下にまとめましたので、ご使用前によく お読みください。

 

<各シートのボタンの説明>

 

1.「仕訳帳」シートのボタンの説明

[メニュー]・・・「メニュー」シートを表示させます。

[仕訳]・・・「入力」フォーム(新規)を表示させます。

[変更]・・・「入力」フォーム(変更)を表示させます。

[抽出]・・・仕訳データの条件抽出を行なう「抽出」フォームを表示させます。

[印刷]・・・「仕訳帳印刷」フォームを表示させます。

[日付順]・・・「日付順に並べ替え」フォームを表示させます。

[試算表作成]・・・「試算表の作成」フォームを表示させます。

[元帳作成]・・・・「総勘定元帳の作成」フォームを表示させます。

[保存]・・・・現在の状態を保存するためのフォームを表示させます。

[定型仕訳]・・・・「定型仕訳」シートを表示させます。

※仕訳フォームの勘定科目欄、科目明細欄、摘要欄でダブルクリックをすると 一つ上のデータがコピーされます。また、貸方の金額欄でダブルクリックすると 借方と同じ金額がコピーされます。

 

2.「試算表」シートのボタンの説明

 

[メニュー]・・・「メニュー」シートを表示させます。

[印刷]・・・「試算表の印刷」フォームを表示させます。

[B/S & P/L 作成]・・・「B/S & P/L 作成」フォームを表示させます。

[削除]・・・期末修正欄のみを全削除します。

 

3.「総勘定元帳」のボタンの説明

 

[メニュー]・・・「メニュー」シートを表示させます。

[元帳検索]・・・「元帳検索」シートを表示させます。

[補助元帳]・・・「補助元帳」シートを表示させます。

 

4.「元帳検索」シートのボタンの説明

 

[メニュー]・・・「メニュー」シートを表示させます。

[印刷]・・・「総勘定元帳の印刷」フォームを表示させます。

[連続印刷]・・・「総勘定元帳の連続印刷」フォームを表示させます。

[補助元帳]・・・「補助元帳」シートを表示させます。

[検索]・・・「科目の検索」フォームを表示させます。

 

5.「補助元帳」シートのボタンの説明

 

[メニュー]・・・「メニュー」シートを表示させます。

[印刷]・・・「補助元帳の印刷」フォームを表示させます。

[元帳検索]・・・「元帳検索」シートを表示させます。

[検索]・・・「補助元帳の検索」フォームを表示させます。

 

6.「勘定科目」シートのボタンの説明

 

[メニュー]・・・「メニュー」シートを表示させます。

[並べ替え]・・・「並べ替え」フォームを表示させます。

[印刷]・・・「勘定科目一覧表の印刷」フォームを表示させます。

 

7.「明細登録」シートのボタンの説明

 

[メニュー]・・・「メニュー」シートを表示させます。

[並べ替え]・・・「並べ替え」フォームを表示させます。

[印刷]・・・「勘定科目明細一覧表の印刷」フォームを表示させます。

[仕訳帳へ戻る]・・・「仕訳帳」シートを表示させます。

 

8.「摘要登録」シートのボタンの説明

 

[メニュー]・・・「メニュー」シートを表示させます。

[並べ替え]・・・「並べ替え」フォームを表示させます。

[印刷]・・・「摘要一覧表の印刷」フォームを表示させます。

 

9.「初期設定」シートのボタンの説明

 

[メニュー]・・・「メニュー」シートを表示させます。

[初期化]・・・「仕訳データ初期化」フォームを表示させます。

[年次繰越]・・・「年次繰越」フォームを表示させます。

 

10.「消費税集計」シートのボタン

 

[メニュー]・・・「メニュー」シートを表示させます。

[計算]・・・「消費税計算」フォームを表示させます。

[印刷]・・・「科目別消費税一覧表の印刷」フォームを表示させます。

11.「メニュー」シートのボタンの説明

 

[メニュー]・・・「メニュー」フォームを表示させます。

 

12.「決算書」シートのボタンの説明

 

[メニュー]・・・「メニュー」シートを表示させます。

[印刷]・・・「B/S & P/L の印刷」フォームを表示させます。

[クリア]・・・「ページのクリア」フォームを表示させます。

[試算表]・・・「試算表」シートを表示させます。

 

13.「定型仕訳」シートのボタンの説明

[メニュー]・・・「メニュー」シートを表示させます。

[仕訳帳]・・・「仕訳帳」シートを表示させます。

[起票]・・・選択した番号の定型仕訳を入力フォームに呼び出します。

 

<アプリケーションの特徴・概要および使用法について>

 

1.特徴・概要

①試算表・総勘定元帳・補助元帳・貸借対照表(残高・単月)・損益計算書(累計・単月)がど の時点でも即座に作成・閲覧できます。

②「入力」フォームにより確実な入力ができます。 ・勘定科目・勘定科目明細・摘要等がドロップダウンリストにより楽に入力できます。 ・勘定科目コードを記憶している場合はコード入力も可能です。 ・貸借合計の一致を自動確認し、不一致の場合更新をストップします。 ・伝票(入力フォーム)が複数ページに渡る場合、諸口勘定を自動計算し記帳します。 ・1度に12行までの取引が記帳できます。

③「入力」フォームにより確実な変更を行なうことができます。

④総勘定元帳の科目検索がボタンひとつでできます。

⑤補助元帳の科目明細検索がボタンひとつでできます。

⑥科目別の消費税計算が自動で行なえます。

⑦試算表・貸借対照表・損益計算書の作成がボタンひとつでできます。

⑧各帳票の印刷がボタンひとつでできます。

⑨毎月の定型仕訳を登録することができます。

⑩仕訳の途中でも、勘定科目明細の登録ができます。

 

2.使用法

 

①「勘定科目」シートを開いて勘定科目の設定を行ないます。勘定科目はJIS標準のデータ が用意されています。

・必要な科目を追加することができます。

・いらない科目をなくすこともできます。

・「科目名」列で科目名を変更することもできます。

・「コード」列で勘定科目コードの変更ができます。

・「表示」列に「*」マークを付けることにより、マークの付いた科目が「表示モード」になり、それが全ての帳票のマスターとなります。 ※[並べ替え]フォームの「表示モード」は試算表や「仕訳入力」フォームのドロップダウンリスト表示に表示されるモードですから普段はこのモードで表示しておきます。

「編集モード」は新しい勘定科目を追加する際、正しい順序に科目が並ぶように決定する ため のものです。

②「明細登録」シートを開いて勘定科目明細を設定します。当初はダミーデータが設定され ています。

・100,000代、200,000代、500,000代、900,000代に分けて4つの分類が可能です。

・項目の追加は「編集モード」で行ないます。

③「摘要登録」シートを開いて定型の摘要を設定します。当初はダミーデータが設定されて います。

④「初期設定」シートを開いて[初期化]ボタンにより「仕訳データ初期化」を行い、仕訳帳の ダミーデータを削除します。画面のメッセージにしたがって「試算表作成」「元帳作成」処理を行 なってください。

⑤「初期設定」シートを開いて各事項(会社名、会計年度、創業年月日)の設定をします。

⑥「勘定科目」シートを開いて前期繰越額の入力を行ないます。

⑦「明細登録」シートを開いて補助元帳出力科目の設定と明細別の前期繰越額を入力しま す。

 

3.消費税について 消費税は一括自動計算です。期末に勘定科目ごとの消費税額を「仮受消費税勘定」および「仮払消費税勘定」に振替えます。期中においては伝票処理(仕訳日記帳処理)は行なわず、 試算表の「期末修正」欄で調整されると良いと思います。

本ソフトは消費税率が期中で改正になった場合にも対応しています。勘定科目シートの「消 費税」列(U列)の最下行のブランクに新税率を書き込み、2つの税率で並行して仕訳を続けま す。「消費税」シート上では「税率」ドロップダウンリストで指定することにより2つの税率を選択 して計算することができます。 以上が「Inage 式会計帳簿」についてです。使用しての感想・要望などありましたら作者にメー ルをいただけると幸いです。今後の製作の参考とさせていただきます。特にバグ情報がござい ましたらご遠慮なくご指摘いただけたらと思います。また質問もお気軽にお寄せください。 なお本ソフト使用による如何なるトラブルにも責任は負いかねますのでご了承願います。