May 12

「Access現金出納帳」について

0 comments

Edited: May 17

もしも会社のパソコンに「Office Professional」 がインストールされているのでしたら「Access現金出納帳」がお薦めです。

 

まずダミーデータの削除からです。[消耗品受払]-[消耗品]で消耗品フォームを開きます。ここに「全テーブルレコード削除」ボタンがあります。ボタンを押すと「全テーブル削除」フォームが開きます。「パスワード:」には、PDFマニュアルの<使用法>の1.に書かれたパスワードをコピペします。「実行」ボタン「OKボタン」「OKボタン」「OKボタン」ですべての帳票が白紙に戻ります。現金出納帳に戻って「勘定科目」「勘定科目明細」「摘要」の各フォームを開いて登録を行なってください。

 

「勘定科目」「勘定科目明細」「摘要」のデータを残しておきたい場合は、現金出納帳フォームの下にある「全削除」ボタンで削除します。このボタンで削除されるのは現金出納帳データのみです。「勘定科目」その他のデータはそのまま残っていますので、上書きで直していきます。またレコードセレクタをドラッグしてDeleteキーを押せば、データをまとめて削除することができます。

 

現金出納帳の「預金収入」「現金収入」の一行目に記帳開始日付と残高金額を入力します。このとき残高欄にエラーが出ますが構わずにエンターキーを何回か押してください。「開始行」「最終行」「入力行」は、それぞれの行にカーソルを跳ばすボタンです。記帳の際は、最初に必ず日付を入力してください。「勘定科目」「勘定科目明細」「摘要」はドロップダウンリストで入力出来ます。「摘要」欄のみ手入力も可能です。

 

いかがでしょうか?このようにして日々の取引を記帳していきます。必要に応じて「期間抽出」を行ない、レポートを印刷してください。「エクセル現金出納帳」のように「繰越」の作業がないぶん楽かと思います。並べ替え・抽出も自由にできるのも便利かもしれません。

 

ダウンロードはこちら

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se510403.html